読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21gの音色

孤独に羽が生えた。それは偽者の羽だった。

終焉と序章。

やっと訪れた平穏は嵐のような速さで通り過ぎていき、薄汚れた街だけがきらきらと眩しく光っていた。僕の心を形容している。

もしも明日地球が最後の日だったらみんなは何をしますか?僕はきっと笑っているよ。僕は僕のままで最後までいられることが幸せだと思っているよ。悔いがないなんて言ったら嘘になるけど僕はこれがゲームオーバーだとは思えないんだ。

…暗い入り方をしたけど、今日は明るい話がしたい!だって今までの記事暗い内容ばっかりなんだもん!これだと僕がただの根暗にしか見えないじゃないか。実際そうだけどね。

話を戻そう。僕は最近ネットのお友達とゲームをしている。

楽しい

みんなでSkype繋げて大富豪したりお絵かきしたりしている。楽しい時間はあっという間に終焉を迎える。今日はマインクラフトをした。アプリは買っていたけどマルチをしたのは初めてだった。バグが多く見られたり僕が死んだり、死んだり、死んだりした。僕は圧倒的弱さを誇った(誇れることではない)

慣れたらそれはそれは楽しかった。目的のないゲームは好きだ。ゴールの無いゲームはやり込み要素があって楽しい。だから僕はきっとポケモンもやり続けるんだ。クリアの無いゲームはいつでもできるから楽しい。育成ゲームしかり、まったりできるゲームしかり…。僕が好きなゲームの話になってるからそういう話を今回はしよう。

 

小さい頃好きだったゲームはどうぶつの森+マリオ64大乱闘スマッシュブラザーズなどであることからわかるように生粋のニンテンドー信者だった。マリオ64は今でも好きだ。小さい頃は水のステージで溺れて死ぬことがトラウマだった。今では泳げる。リアルでは泳げない。

スマブラは無印が一番好きだ。なぜかって?一番うまいからだよ!!!ボタンが増えて大変になったなんて言わせんなよ!!!!

中学のときはモンハンを買った。2ndGを買った。イヤンクックで詰んだ。売った。

高校ではFPSにハマった。ネトゲを中心に色々やっていた。AVA、SA、PMなどだ。特にPM(ペーパーマン)は一番ハマった。紙の世界って何か斬新で楽しかったな。あの頃に戻りたいとも思う。

大学に入りネトゲPSO2、実機はスプラトゥーンにハマったな…。PSO2はリア友と、スプラは今いる界隈の人とたくさんやった。僕はスプラは得意じゃない。下手だ。

ゲームはうまさだけじゃないって大人になってからわかったこともある。楽しさが大事ってことをね。みんなでやる楽しさをみんなが教えてくれた。本当に感謝してる。

 

みんなでやりたいゲームが多い。人狼もしたいし大富豪もボードゲームもクイズもマインクラフトもしたい。一緒にプレイするのがいい!ひとりでするより捗るし。

 

最近不安定な情緒も友達と話しながらやることで少しずつ安定する。だから僕からそれを奪わないでください神様~~>_<

 

話を関連させて、終わりなきゲームが好きと言ったが過去記事で言ったように僕はラップをしている。ラップでmake moneyしたいわけじゃない。趣味でやってますよ~ってレベルだから終わりなき挑戦だよね。終わりがないから中2から続けることができている。ゲームも初めて触ったのはゲームボーイだし幼少期から今までずっとやり続けている。

僕も自分自身の人生を"終わりなき挑戦"ってタイトルにしてこれからも生きていきたいって思うようにこの記事を書いてるときに思いました。ついでに僕がブログの終わりにいつもまたねって言うのは口癖だよ。「バイバイ」じゃ悲しいからいつでも会えるように「またね」なんだよ。

ってことで今回はこれくらいにするね。みなさんも終わりなき挑戦を始めていこう!

まだまだ僕は21歳、序章だよ。またね。